Google+ Followers

このブログを検索

2011年4月29日金曜日

快調

一昨夜から明らかに勢いよく回復中。 

なのは嬉しいのだが、なんで胆嚢を悪くしたのか、原因が特定出来ないんだって。 

胆嚢てのは脂肪を分解する消化器だから、一般的にはアブラモノを摂取し過ぎると胆石が出来て胆嚢が痛むらしいのだが、俺の場合はCTとエコーで見る限り、胆石が見当たらないそうな。 

医者に「やっぱ暴飲暴食が原因ですか?」とかまかけても『そういうもんじゃない』とかわされてしまった。 

これじゃ退院しても祝杯も上げられんし、何を飲み食いするにもおっかなびっくりの生活になるがな。 

てことで、CTには映らない小さな胆石も見付けられるように、退院するときにMRIを予約するよう言われた。 

なんだかなー 


しかし、数年前にJIROを患って入院した社会保険中央病院と違って(あそこは痔の専門病院みたいなもんだから痔の患者が大半) 、篤な患者さんも同室に居て、極めて複雑な心境・・・ 

隣のベッドのおじいちゃん、昨日の朝は一時的に意識不明になってたし(・_・;) 

やっぱ病院っていいもんじゃないな。





この時代、例によってネットで胆嚢炎のことをググってみると、怖い(と言うかちょっと笑える)話も出てました。
http://www.tanseki-guide.com/tannou/tannouen.html
この一番下の『重症の胆のう炎』っていうの。

こうはなりたくねーっす^^;

2011年4月28日木曜日

初の流動食(脂肪制限)

タイトルは『石倉光山の尺八教室』なわけですが、どうにも内容が尺八教室とそぐわず、ご期待に応えられず申し訳ありませんです。。

月曜日の入院後、絶食+抗生剤・点滴での治療だったわけですが、幸い昨夜からすこぶる調子がUPしてきたので、今日の昼食は初の流動食でした!

いや~ ほんといいっすね!ご飯って^^

期待に胸を膨らませ、器の蓋をOPNEしてみた。
まぁこんなもんか。。。(・_・)

流動食で、しかも脂肪制限だもんなー。

だけどお吸い物は美味かったっすよ^^
これで特に痛みが増したりしなければ徐々に固形物にステップアップしていくみたいです。



2011年4月26日火曜日

入院してまいました^^;

3月末頃からの不調続きなところに、身内の相次ぐ他界なども重なり精神的にも萎れていたのですが、この土・日で完全に体調を崩してしまいました。

4/23(土)の夜から4/24(日)には起き上がれないほどの激痛に襲われ、昨日より『急性胆嚢炎』との診断で、不本意ながら入院してまいました^^;

この時代ですので、病室にノートPC、ポケットWi-Fi、スマホなどの最新鋭の機器を持ち込んでいるので闘病生活ながら何でも出来てしまうものの、ぶっちゃけ腹部から腰回りが重たくて痛いっす^^;

胆嚢炎との診断ですが、エコーおよびCTで見る限り胆石は見当たらないそうですので、当分の絶食・点滴・抗生剤で1~2週間程度の治療になるそうです。

飲み食いの楽しみが出来ないと言うのはなんともつらいもんですな。(・_・)



このキャスターの動きが悪い点滴台、もうちょっと何とかならんですか・・・(-_-;)

2011年4月24日日曜日

5月15日(日曜日)日本三曲協会/三曲名流大会(東京文化会館)

こんばんは。
すっかり体調を崩しており発熱でうなされて起きました(-_-;)

来る5月15日(日曜日)日本三曲協会/三曲名流大会(東京文化会館)に出演します。

出番は自分が所属する『都山流尺八楽会/本曲・青葉』と
今回も宮城会の助演で呼んで頂き『編曲松竹梅(尺八・石倉
光山、安島揺山君、ピッコロ・藤原道山君)』です。



チケットありますのでよろしければお問い合わせください。


さっき計ったら38度あって、マジ辛いわ~~~